早起き

評判の朝活本「モーニングメソッド」感想まとめ!人生を変える本でした

 


人生を変えたい。。人生が変わる本に出会いたいなあ。
出来れば具体的な方法が乗っているといいけど。。

 

こんなもんもんとした気持ちをお持ちの方。

その気持ちを解消する本がありました。

自分の備忘録も兼ねて本のポイントをまとめていこうと思います。

その本はこちらです。

人生を変えるモーニングメソッド「ハル・エルロッド」

 

 本記事の流れ

  • 作者「ハル・エルロッド」が二度の挫折から立ち直った話
  • 人生が平凡化する理由
  • モーニングメソッドの具体的な方法紹介
  • まとめ&一緒にやりませんか

 

 

早起きのメリットはこちら↓

合わせて読みたい
早起きの方法35選!実践した感想と最も効果的な方法とは【完全網羅】

続きを見る

早起きの方法35選はこちら↓

合わせて読みたい
早起きは効果あり?100日以上5時起きして分かった早起きのメリット

続きを見る

早起きのコツはこちら↓

合わせて読みたい
早起きを習慣化する方法は?コツは頑張らないこと【手順付き】

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

作者「ハル・エルロッド」が二度の挫折から立ち直った話

この本は作者のハル・エルロッド氏がの人生についての振り返りから始まります。

この作者はなんと1度死んでいるのです。

若い頃に交通事故でトラックとぶつかったそうです。
そのとき、6分間心臓が停止し臨床学上死亡していたとのこと。壮絶な過去ですね。
これが1度目の挫折。

ただそれよりも辛かったのが2度目の挫折だったのです。

2度目の挫折はリーマンショックのとき。
短期記憶障害という事故の後遺症にも負けず、成果を出していたハル氏が築き上げてきた富が一夜にして崩れ去ったのです。

自己破産すれすれ&重度の鬱状態&周りの友達とも一定の距離があったと言います。

そんなどん底の状態から這い上がれたのは友人の何気ない「走ってみたら?」という言葉。

交通事故で足に穴が空いた経験のあるハル氏は、「走るのは嫌いだ」と一度は拒みました。

そこで友人が一言。

「走るのと今のどん底の人生どちらの方が嫌いなんだい?」

この言葉をきっかけに走ることに。

ポジティブな言葉を聞きながら走っていたハル氏は、ジム・ローン氏のある言葉が心底符に落ちたと言います。

「あなたの成功のレベルが人間としての成長のレベルを超えることは滅多にない
なぜなら成功は、あなたの人間としてのレベルが引き寄せるものだからだ。」

この言葉を胸に刻んだハルは自分の人間性のレベルを上げるため、朝の時間を使っていわゆる自己啓発のメソッドをやり続けました。

 

こうしてできたのが「モーニングメソッド」

 

モーニングメソッドをやり始めたハル氏はわずか1年でその状態を抜け出したと言います。

この「モーニングメソッド」はまたたく間に全世界に広まり、多くの人の人生を好転させてきたようです。

 

 

人生が平凡化する理由

多くの人が人生について妥協している

赤ちゃんを「人生の奇跡」と言いながら自分の人生については平凡でも仕方ないと諦めている

ハル氏はそう言います。

生まれた頃は奇跡を疑って信じない。自分の子供は妥協せず本気で愛せる。
なのに自分の人生のこととなるとどこか程々の人生で満足している人が多いと言っています。

 

人生が平凡化する6つの理由

ハル氏は人生が平凡化する理由について次の6つを上げています。

 

  1. バックミラー症候群
  2. 目的の欠如
  3. 責任感の欠如
  4. 連続性の欠如
  5. 平凡な友人の中に入っている
  6. 人間性の欠如

 

詳細はこの本を読んでもらったほうが良いので、印象に残ったところだけ感想を述べます。

 

バックミラー症候群

昔の自分の姿を今の自分だと思いこんで、過去の縛りを基準に可能性にブレーキをかけてしまうことです。

 

人間は過去を必要以上に正当化し今現在を制限している。

 

まさに自分のことでした。

学歴はそこそこ良いので、それを捨てる選択がいつもできない自分がいます。
でも今必要な選択をするためには過去を簡単に手放せる人が人間性が高く成功する人なんだと感じました。

 

連続性の欠如

今やっていることが未来に繋がることを日常的に意識できておらず正しいことより楽なことをしてしまう

自分のことを言われているようでした。
人間楽したい生き物ですが、今正しいことをしておけば将来もっと楽になれるのに。。
この言葉を肝に命じていつでも思い出して生きようと思いました。

 

人間性の欠如

「成功は人間性で決まるのにほとんどの人は人間性を高めるための時間を作れていない」

この言葉は自己啓発の世界で超有名でありハル氏のメンターのジム・ローン氏の言葉です。
この考え方がモーニングメソッドの根幹になっています。

つまり朝の時間を活用し人間性を高めるトレーニングをしようというのがモーニングメソッドの正体です。

 

 

モーニングメソッドの具体的な方法

本書にかかれている具体的なメソッドはこちらです。

  1. サイレンス
  2. アファメーション
  3. イメージング
  4. エクササイズ
  5. リーディング
  6. ライティング

これらのメソッドを各10分の合計60分のプログラムが基本的な形態です。

簡単に解説していきます。

 

サイレンス

サイレンスは瞑想です。

今と向き合う時間を作ることで、頭の中を整理しデトックする作業です。
あらゆる成功者が実践しており、様々な研究で科学的にも効果があることが確認されていますよね。

メンタリストDaigoもおすすめしており、興味ある方はこちらからどうぞ

 

アファメーション

自己暗示をかける方法です。

自分は成功できる人だ!と繰り返しイメージしセルフトークすることで、自分の潜在意識に語りかけます。
僕自身この方法はなんか宗教っぽくて嫌だなあと思っていたのですが、一度やってみましたが、結構良かったです^^(笑)

何が良かったかというと、ポジティブな気持ちになってくるんですよね。
続けると行動も変わるなあと思いました。

有名な著書であるナポレオン氏の「思考は現実化する」でもアファメーションの効果が書かれています。

僕自身この本を読んだことが無かったのでこれを機に読んでみようと思います。

 

 

もとの本が難しい人は漫画版もあるのでおすすめあるようですよ↓

 

自分が成功するために実践している行動を具体的にイメージすることが良いと言います。
成功したあらゆる人が自分の成功を具体的イメージとして鮮明に描いていると言います。

 

これも有名な著書「ザ・シークレット」に書いてあるようです。
これも読んだこと無いので読んでみます!

 

 

エクササイズ

朝のエクササイズは一日の活力を産むと紹介されています。

エクササイズはなんでもいいが、朝にするメリットは図りしれないと語られています。
朝に運動することで「疲れたからできない」「忙しいからできない」の言い訳ができないので必然的にやることになります。

リーディング

1日10分10ページでもいいから続けると1年間で3650ページ

平均的な書籍だと年間18本の本を読めることになります。

実際ハマると朝以外の時間でも読んじゃうと思うのでベースで18本読めるってのはすごく自身になりますよね。

ハル氏は一つの本を実践できるレベルで読み込むことが大切と言っています。

僕も今あるお気に入りにの本を読み直して実践できるようにしていこうと考えています。

 

ライティング

言葉を書くことは単に書くこと以上の効果があると紹介されています。

特に日記は有効だと言います。

確かに日記、、書きたい書きたいと毎回思うのですが、夜書こうとすると3日後にはかけてません。
夜に書こうとするのが良くないですね。

日記を書くことで例えば次のような効果を得られると言います。

 

  •  思考を整理できる
  • 日記の振り返りで圧倒的感謝を得られる
  • ちょっとした成長を実感できる
  • 着想を得られる

朝の時間なら僕にもできるかもしれないとはりきっております。

 

コツ

コツは6分でもいいからとにかく毎日続けることとハル氏は言います。

最初は習慣にするのが辛いですが、そのうちやりたくてしょうがない状態になっているはずだ。

また週末に実施するのも良いとのこと。
時間に終われない分平日よりも気持ちよく朝を迎えられるようになるそうです。

この本を読んだとき最初はよくある自己啓発本だと思いまいしたが、これらのメソッドはどれも科学的に効果的と書かれている手法なので、人生が好転するのはあくまで当たり前なのかもしれません。

 

 

まとめ

最後に本のポイントをまとめます。

 

  • モーニングメソッドとは自身の人間レベルを上げるための朝に実践するトレーニング
  • 科学的に正しい手法が詰め込まれているのでやれば確実に変わる
  • 実践して初めて効果が分かる
  • 朝起きれれば実践しやすい

 

熱がこもりすぎていっぱい書いちゃいましたが、結局自分でやってみないとわかりません。

特にこの手の半分自己啓発的な手法はいくら話を聞いても一時的にモチベーションが上がるだけで人間性そのものを変えることはできません。

僕はいつも実践できずに知識だけあるという「頭でっかち」な状態になりがちです。

今回こそは確実に実践してこの効果を体験してみます。

 

 

もしこの記事を見て、共感していただいた方。

一緒にモーニングメソッドを実践しませんか?

 

一人よりも複数で実践することで挫折の可能性が少なくなります。

良ければメッセージください。
Twitterもやっています。

 

この本の購入はこちらから↓

 

以上です。

ありがとうございました。

 

参考 早起きを習慣化する方法は?コツは頑張らないこと【手順付き】

参考 早起きの方法35選!実践した感想と最も効果的な方法とは【完全網羅】

\この記事が良ければクリックのご協力よろしくお願いします/
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

-早起き
-, , , , ,

Copyright© KAERU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.