Webマーケティング転職

2020年転職はWebマーケティング業界が良い理由【マナブさん動画補足】

マナブさんの動画やブログでWebマーケターがおすすめされてるし興味が出てきた。もう少し違う人の意見も聞きたい

 

こんな人向けの記事です。

この記事の内容

  • マナブさんが語る「Webマーケティング業界」にの転職が良い理由の要点まとめ
  • Webマーケティング企業社員目線の転職に良い理由
  • 具体的なWebマーケティングの種類<タイプ別>

 

先日マナブさんの下記動画を見ました。

 

転職するなら「Webマーケティング業界」一択だよと主張する内容の動画でした。

僕自身、自動車計メーカーの将来性に不安を感じて、Webマーケティング業界に転職した人なので、動画で語られる理由は納得する部分が大きかったです。

しかし実体験に基づいてもう少し理由を付け加えられると思ったのので、マナブさんの動画に補足する形で解説していきたいと思います。

 

Webマーケティング業界の社員視点で補足できればと思います。

 

スポンサーリンク

マナブさんが語る「Webマーケティング業界」に転職すべき理由おさらい

まず、マナブさんの動画の要点をまとめました。

 

▼結論
今の時代に転職するなら「Webマーケティング業界」一択

 

▼理由

Webマーケティング業界が良い理由

  • 未経験でも転職しやい
  • 圧倒的に副業しやすい
  • 圧倒的に独立しやすい
  • AIに自動化されづらい
  • これからも伸びる業界

 

それぞれについてWebマーケティングの会社の社員目線で思うところを書いていきたいと思います。

 

未経験でも転職しやい

これはそうかなと思います。実際僕も未経験から転職可能できました。

ITエンジニアの道も考えましたが、Webマーケティングの方が未経験からでも受かりやすいというのが実感です。

Webマーケティングの業界に来てみて分かりましたが、レポートの作成設等、未経験でもできる仕事が多いです。そういう意味でも、Webマーケティングの転職のハードルは低いと思います。

 

給料は未経験の場合400万以下になることが多いです。

 

圧倒的に副業しやすい

これもそうなのかなと思います。
とはいえ、会社によるので選ぶ際に注意は必要です。

 

僕の会社は副業まじしずらいです。。

 

僕の会社のように副業しにくい会社は存在するので、副業ができるかどうかは面接で確認してもぶっちゃけいいかと思います。

とはいえ、Webマーケティング業界はPV1つあれば、仕事ができることから、副業がしやすい会社が多いので調べればたくさん出てくると思います。。

 

圧倒的に独立しやすい

副業しやすいにも絡んできますが、これも正しいと思います。

補足するならば、Webマーケティングの会社のなかでも広告運用代行業などのコンサル系の企業だとより独立がしやすいかなと思います。広告の運用代行をするクライアントに認められると、独立後もそのまま直案件として仕事を貰えることもあります。

工夫をすれば完全独立の難易度はITエンジニアよりも低いこともあると思います

 

僕の会社も前の担当者は独立して企業して広告運用代行業を行っています。

 

AIに自動化されづらい

これは一部正しくて一部は誤りかなあと思っています。
動画では「人の心を動かす訴求は自動化されづらい」というお話がありましたが、Web広告の運用自体は結局数字を見て改善策を立案することが多いので、数値分析と改善施策の立案という広告運用の大部分はAIに取って代わる可能性はあります

一方、マーケティング的観点で戦略をたてる仕事は自動化されづらいです。もっと言うと、Webマーケティングはビジネスの要素を持ったマイクロビジネスのような側面があるため、マーケティング業界で学ぶ考え方やスキルの部分はAIにすぐ取って代わるとは考えにくいです。

 

これからも伸びる業界

これは圧倒的に合意です。

動画の中では最近日本の広告費の割合が「インターネット広告>テレビ広告」になった話があります。この話について参考までに根拠となるデータを示します。

 

 具体的なデータ

下記はdentsuが好評しているテレビ広告費とインターネット広告費の推移です。

参考:https://www.dentsu.co.jp/news/release/2020/0311-010027.html

 

図を見ていただければわかるように、
インターネット広告はここ数年でも急激に伸びており、
テレビ CM の広告費を上回っております。

この先は 5Gが導入され動画広告も伸びていくことが予想されます。

Webマーケティングの将来性については下記記事でもまとめています。

合わせて読みたい
Webマーケターの将来性は?独立・副業・企業も可能【選択肢が広がります】

 

Webマーケティングの現場社員が語る転職におすすめの理由

ここからはマナブさんの動画に追加したい情報をまとめました。

 

 Webマーケティング企業社員からみた補足したい点

  • 成果が見えやすくおもしろい
  • キャリアの選択肢を広げやすい

 

スポンサーリンク

成果が見えやすくおもしろい

Webマーケティング業界の仕事はぶっちゃけおもしろいです。
その理由は、自分のやった施策の効果がすぐに目に見えるからです。

例えば、SNSを運用するマーケティングのスキルを考えるとわかりやすいです。SNSの運用をしている人なら誰でも分かると思いますが、いいねがついた、ツイートがバズってフォロワーが一気に増えた、メッセージをもらえた等の反応はめちゃくちゃ嬉しくないですか?

Webマーケティングの仕事はそれを繰り返すような仕事です。自分がやった施策に反応があったり、効果が出たりすると仕事でもめちゃ嬉しいです。

逆に、結果がでないと苦しいという側面もあります。

 

キャリアの幅を広げやすい。

Webマーケティングはどんな事業にも必要な仕事なので、キャリアの幅を広げやすいと考えます。

今後のインターネット広告の成長率を考えても、ますます需要は伸び続けると思われます。その際に、Webマーケター自体もここ10年~15年で出てきた職種です。Webマーケティングのスキルを持っていることは今後市場価値が高い人材になれると思います。

今、スキルをつけておくことで、様々な選択肢ができる人生にすることができるのもメリットと思っています。

 

僕がWebマーケティング業界に入った理由でもあり、今スキルを伸ばしたい理由です

 

Webマーケティング業界転職におすすめの職種は

Webマーケティング業界が良いのは分かった。具体的にどの職種が良いの?

こんな方もいるかもしれません。
結論から言うと、将来したい仕事のタイプによります。

具体的にはざっくり3パターンに分かれるかと。

 

 Webマーケティングおすすめの職種<タイプ別>

  • 独立・副業したい→広告運用代行コンサル系
  • 将来大企業で働きたい、マーケティング力をつけたい→自社メディアの広告運用系
  • 個人運営のブログ・アフィリエイトを伸ばしたい→コンテンツマーケティング系

 

独立・副業したい→広告運用代行コンサル系

独立・副業を目指したい人は、広告運用代行業やコンサルをしている会社が良いです。この中でも、リモートワーク可・副業OKの会社を選びましょう。

この手の会社は大小問わずかなりたくさんありますので、未経験でも上記のような条件の会社に転職することは十分に可能です。

独立・副業死体人は広告運用代行のコンサル系の職種を選びましょう。

 

将来大企業で働きたい、マーケティング力をつけたい→自社メディアを持った会社

マーケティング全般の知識をつけたい人は、自社メディアを運営している会社に入社するのが良いでしょう。自社メディアを持った会社で働くと、他社の広告運用代行よりも幅広い視点から、メディアをスケールアップさせる方法が学べます。

他社広告運用代行でなぜそれが難しいかというと、運用が他社のサイトの広告のみと限定的になり、マーケティング戦略的な考え方で施策を立案するような上流工程の仕事ができないからです。また、会社によって広告に使える予算も決まっているため、大がかかりな施策はできないのです。

よって、マーケティング全般の知識をつけたい人は、自社メディアの運営をしている会社で働くのが最適解です。

 

個人運営のブログ・アフィリエイトを伸ばしたい→コンテンツマーケティング系

将来的にブロガー、アフィリエイターになりたい人は、コンテンツマーケティング系の会社が良いでしょう。
具体的に会社名を出すと、「バズ部」「makaroni」「イノーバ」等です。

実際に仕事をしたことがないので推測ですが、会社ではSEOの知識を中心にサイト運営の方法を具体的に学べると思います。
一番素早く再現できる業種のように思います。

 

どの職種がいいかなんとなく分かった!あとは探し方を教えて!

 

Webマーケティング業界の会社の探し方

これまでの話で自分のタイプにあったWebマーケティングの会社はなんとなくわかってもらえたかと思います。

未経験でWebマーケティングの会社を選ぶのであれば、転職エージェントを使うのが情報収集の素早さと正確性の面で最適かと思います。特にWeb系に特化した転職エージェントがおすすめ。

 

他の転職エージェントも気になる方は下記の記事も参考にしてみてください。

参考 未経験IT業界への転職におすすめのエージェント厳選3選【実体験】

参考 【20代向け】実際に役立ったおすすめ転職エージェント5選

 

僕はどれも使いましたが、担当者の業界知識レベル、対応スピードの点でワークポートがお気に入りでした。

 

結論:Webマーケティング業界は良い!未来もあるおすすめ職種

最後にここまでの話をまとめます。

 マナブさんの動画の要点まとめ

▼結論
今の時代に転職するなら「Webマーケティング業界」一択

▼理由

  • 未経験でも転職しやい
  • 圧倒的に副業しやすい
  • 圧倒的に独立しやすい
  • AIに自動化されづらい
  • これからも伸びる業界

 

 Webマーケティング企業社員目線で補足

  • 成果が見えやすくおもしろい
  • キャリアの選択肢を広げやすい

 

 Webマーケティングおすすめの職種<タイプ別>

  • 独立・副業したい→広告運用代行コンサル系
  • 将来大企業で働きたい、マーケティング力をつけたい→自社メディアの広告運用系
  • 個人運営のブログ・アフィリエイトを伸ばしたい→コンテンツマーケティング系

 

今回はマナブさんの動画を題材に僕なりの意見を交えてWebマーケティング通い理由について深堀しました。

結論、Webマーケティング業界への転職はおすすめです。

興味を持った方はぜひ転職も検討してみてください。

 

あとがき
マナブさんの動画を参考にさせていただきましたが、文章が構造的でめちゃくちゃわかりやすくて、割とMECE(抜けもれがない)に組み立てられててすごい学びがありました。

というわけで以上です。

参考 Web マーケティングとは何か?どんな仕事か解説【これだけ知ればOK】

参考 失敗しない未経験転職の方法を5つの手順で解説【テクではなく本質です】

 

 

\この記事が良ければクリックのご協力よろしくお願いします/
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

-Webマーケティング転職
-, ,

Copyright© KAERU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.