Webマーケティング転職

Webマーケターの将来性は?独立・副業・企業も可能【選択肢が広がります】

 

webマーケティングって将来性あるの??

 

こんな悩みにお答えします。

 

 本記事の流れ

・Webマーケティングは将来性がある理由
・Webマーケターはスキルをつけることが最優先
・Webマーケティングでスキルをつけたその先とは

 

大手自動車業界から未経験でマーケティング業界に転職し、
現在月間 1億 PV を超す大規模サイトのリスティング広告運用の担当をしております。

転職した理由は端的に将来性のある業界だからです。

本記事ではwebマーケティングが将来性がある理由と、Webマーケターとして生きる戦略について解説します。

 

Webマーケターとして生きていくための方法を書いていきます。
3分ほどお付き合いください。

 

スポンサーリンク

 

Web マーケティング業界が将来性がある理由

冒頭でもお話しましたが、Webマーケティングは将来性があります。

なぜなら、通信速度の高速化や、スマホの普及により、
インターネットを見る人の割合が急激に増えておりこれからも益々拡大していくからです。

 

 具体的なデータ

下記はdentsuが好評しているテレビ広告費とインターネット広告費の推移です。

参考:https://www.dentsu.co.jp/news/release/2020/0311-010027.html

 

図を見ていただければわかるように、
インターネット広告はここ数年でも急激に伸びており、
テレビ CM の広告費を上回っております。

この先は 5Gが導入され動画広告も伸びていくことが予想されます。

 

 

広告を扱えるWebマーケターは現状少ない

ここ数年で急激に売上を伸ばしているインターネット広告ですが、
インターネット広告を扱える Web マーケターはまだまだ少ないのが現状です。

というのも、あまりにも急激に発展しているので、
スキルを持ったWebマーケターが育っていないのです。

この業界のベテランといってもおそらくまだ30代後半でしょう。

まだまだ若い業界なので若手の Web マーケターでも成果を出せるチャンスがあります。

 

 

Webマーケターはあらゆる業界で必要になる

Web マーケターが生業とするサイト運用や広告運用は
今後あらゆる業界で必要になってくると考えられます。

伝統のある日本企業はマーケティングに重きを置いていない傾向もあります。

そんな中で今後絶対に必須になってくるインターネットの知識と
マーケティングの知識を掛け合わせた Web マーケターは必ず需要が高まってくると思ってます。

また、 運用する内容は違えどWeb マーケティングのスキルは普遍的です 。

一度 Web マーケティングのスキルを身につけてしまえば、
業界に縛られず自分にあった会社で働くことができます。

 

 

独立も可能

昨今は副業ブームにもなっていますが、
マーケティングのスキルは副業にも活かすことができます。

例えば下記のような副業があります。

・ブログ
・アフィリエイト
・広告運用代行
・ SEO コンサル

上記は全て Web マーケティングのスキルを使って副業ができるものです。

昨今では副業を支援するサービスが世の中に出てきています。

それらを使えば本業しながら副業で稼いであり、
実績を作り将来的に独立することも視野に入ります。

Web マーケティングのスキルがあれば、将来の選択肢が広げることができます。

 

 

Web マーケターはスキルをつけることが最優先

 

Web マーケターはスキルをつけることを最優先に考えましょう。
将来的に独立を目指すのも良いです。

理由は下記の通りです。

・スキルをつけると将来の選択肢が増える
・優秀なWebマーケターは引き合いがある

スキルをつけると将来の選択肢が増える

先ほどから書いているように、 Web マーケティングは、
どんな業界にも必要なものなので、スキルをつけていれば、
将来の選択肢が大きく広がります。

会社にお世話になる必要もなくなるかもしれません。

Web マーケターなら自分のスキルを高めることに注力しましょう。

 

 

優秀なWebマーケターは引き合いがある

Web マーケティングの業界は出来不出来がはっきりと見えます。

スキルがなければ成果も出せず、仕事も舞い降りてきません。
仕事といっても下請けみたいな仕事ばかりになってしまいます。

逆にスキルがあれば、色んなところから引き合いがあります。

Webマーケターとして生きていくのであれば、
自分のスキルに磨きをかけましょう。

 

スポンサーリンク

リスティングのスキルをつけたその先は

Webマーケティングのスキルをつけた後は、
独立、企業、転職とさまざまな道があります。

繰り返し言ってるように、 Web マーケティングは 業界を選びません
また比較的コンパクトに仕事ができるので、
場所や組織形態もフレキシブルです。

僕の周りでもWebマーケターから独立している人や、
自分で起業してクライアントに対して広告代理店業をしている人もいます。

 

また Web マーケティングのスキルを利用して、
ブログでアフィリエイトで生計を立てている人もいます。

 

インターネットがある以上 Web マーケティングのスキルは、
マーケティングのスキルは様々な形で応用できるので、
自分の好きな形に変化させて仕事をしてことができます。

 

 

Webマーケターになる方法

これまでWebマーケターは将来性が抜群だよという話をしてきました。

Web マーケターとしてスキルをつけるにはどうすればいいのでしょうか。

 

結論からいうと、100人程度の規模のWeb マーケティング会社で働く方が良いかと思います。

なぜ100人程度かと言うと、
大きすぎると Web マーケティングの仕事が細分化されて、
全てを一人でやるという経験ができない場合があるからです。

逆に規模が小さすぎると、ノウハウを持った社員がおらず、
成長スピードが遅くなってしまう可能性もあります。

これらの理由により、100人程度の会社が最も丁度良いサイズ感かと思います。

もちろん、小規模でもスキルが学べそうなら、
その会社で働くのも良いかと思います!

 

 

転職先の探し方

かといってもそもそも企業の探し方が分からない人もいるかと思います。

Web マーケティングの転職では転職エージェントに相談するのが手っ取り早いです。

特に IT Web 業界に特化した転職エージェントを使うのがおすすめ。

 

さすが IT Web 業界に特化しており、対応がめちゃくちゃ早いです。
しかも、ずっと無料で使えるので、下手な転職サイトよりもおすすめです。

 

おすすめの IT Web 関係に特化したエージェントは下記です。

他の転職エージェントも気になる方は下記の記事も参考にしてみてください。

参考 未経験IT業界への転職におすすめのエージェント厳選3選【実体験】

参考 【20代向け】実際に役立ったおすすめ転職エージェント5選

 

 

まとめ: Web マーケティングは将来性ばっちしです

Webマーケターは将来性ばっちしだよという話をしてきました。

理由としては下記でした。

・Webマーケティング業界は伸びている
・Webマーケターはあらゆる業界で必要になる
・スキルをつければ独立、企業、副業もしやすい

Webマーケターとしてスキルをつければ、
引き合いもあるし、将来の選択肢が広がります

僕はそのために転職しましたし、間違っていなかったことを実感しています。

終身雇用崩壊時代に勝ち抜きたい人にはおすすめの職業です!

というわけで今回は以上です。

 

関連記事 Web マーケティング業界への転職はメリットだらけ【IT業界の穴場です】

関連記事 【Webマーケティング】向いている人と向いていない人の特徴は?【具体例付き】

\この記事が良ければクリックのご協力よろしくお願いします/
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

-Webマーケティング転職
-, ,

Copyright© KAERU BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.